だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

みそ汁でほっと一息と俳優お斉藤工さん。。。

印刷する

2012年03月30日

福岡は、急に春めいてきて、桜が咲き始めました。最近テレビをみていたら、ユーミンが、昨年震災後歌をつくったという、春を待ちわびる歌を、歌っていました。イメージ的にはユーミンは、もっとけだるい歌い方のような感じがしていたのですが、魂をしぼりだすような歌い方に、この大変な日本に対する彼女の気持ちが伝わりました。。

震災にあわれた方たちも、仙台の最終ステージでは、呼んでおられて、歌の力の大きさを感じました。。。

さて、最近のある新聞に俳優の「斉藤 工」がご自分の食生活をのべておられましたが、自分の

ためにきちんとした食事を作ると。。

まずは、みそ汁。ふらりと食料雑貨店へ出かけてみそを選ぶ。具は大好きなしじみや根菜など、

健康によいものばかり。ご飯を炊き、大好きな豆腐に納豆をかけて、みそ汁と一緒に食べる。

純和風の健康食だ。

   「特に大豆は日本のソウルフードだと思う」

この、しっかりした顔には、やはり和食が礎になっていたんだと思いました。

   骨格、目のオーラ、気力、

     日本の男には、みそ汁と飯を食べてほしい。がっつりね。

                        名島屋 井口知子

  

       

 

印刷する

2012年03月30日徒然日記

福岡糸島半島の春です。。

印刷する

2012年03月29日

福岡市内から高速で20分くらい走ると糸島というところに行きます。そこは、半島になっていて、最近は野菜や果物の美味しさも有名になりましたが、海も山も、びっくりするくらい美しいところです。今日、仕事で用事がありましたので、車を走らせました。春霞の中、桜も咲き始め、車の中は冷房がいる日差しでした。。

つくしがいっぱい顔をだしていたので、しゃがみこんで、今晩のおかずに夢中になって、とりました。。                                  名島屋 井口知子

印刷する

2012年03月29日徒然日記

上等のだしと少量の塩、醤油で味をつけた、旬のお吸い物を作りませんか。

印刷する

2012年03月28日

うど、ふきのとうなど、春だなあ、、としみじみ感じさせてくれる山の幸を、いれて、おいしい「だし」でお吸いものをつくりませんか。

透明で、少量の塩、上質な醤油、酒ぐらいで味をつけている清冽な汁の仕立てには、お客様にだす場合は、特に気をつかいますね。お料理屋さんほどの吟味はできないまでも、まねができる方法がひとつあります。それは、吸う人の時間にあわせて、だし汁を引くということです。どの料理よりも、あとでだし汁を引くように段取りをします。それまでに、椀種、椀づま、吸い口準備だけを終えておきます。引き立てのだし汁こそ、お吸い物のおいしさを決めますので、名島屋にだしパックをお使いいただく場合も、最後にだしを作っていただきたく存じます。

季節の変わり目のお吸い物は、椀だねには、わくわくしますね。。春がくるのは、特に寒い地方にとっては、なによりも、気持ちがはずむものですよね。。寒く、厳しい冬を数ヶ月過ごし、春の日差しを感じたときの喜びを大きいと思います。

上の写真は、ふきのとうです。。少しにがみがあって、吸い口のかわりに使ってくださいね。

「わかめの吸い物」

材料、、、、3人分

1、わかめ、、水に浸して、塩をとった「わかめ」を2cm長さくらいに切ったものを、一人分が大さじ2杯分くらいが適量です。

2、うど、、、5センチ長さくらい  うどは皮を厚くむいて、薄切りの短冊に切ってください。

3、ふきのとう、、外の葉は取り除き、中の柔らかいところだけを使います。ちいさく手でしてください。香りづけ程度に使いますので、小さくされてかまいません。

4、お鍋に450cc位のお水をいれ、5分ほど名島屋のだし「新だし」を浸しておきます。それから中火にて煮たて、沸騰したら、、さらに3分ほど弱火にて煮たてます。だしパックを取り出します。

そこに、わかめ、うどをいれ、30秒ほど煮ます。火を止めて、醤油大さじ1杯をいれ、味を見て、塩味がよければ、塩は省きます。お酒、大さじ1杯ほど入れます。最後にふきのとうをいれて、できあがりです。

 

印刷する

2012年03月28日汁もの(お味噌汁、お吸いもの、お雑煮等)

最新の記事

10月6日
朝食
10月4日
みどりの農園のつまんでごらん入りお弁当
10月4日
にらの卵とじのお吸い物。

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

2011年以前のブログです。よろしかったらご覧ください。名島屋の輪

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料350円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード(Visa/Masterのみ)・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。


  • 名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換えにさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円をいただいております。その地域のお客様は、払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料350円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。