だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

最近読んだおすすめ本です!

印刷する

2015年03月25日

博多では、桜の花も咲き始めました。花冷えのころで、夜はまだまだ冬の寒さです。

皆様、お元気でいらっしゃいますか。私は車で通勤しておりますが、最近不注意で、壁に

ボンとぶつけてしまい、車は病院行きですが、お安いところでお願いしたので代車なしで

車の便利さを、いまさらながら感じております。

 さて、最近読んだ本で、宮本 輝の「三十光年の星たち」 上、下とあります。

 人に助けられ、育てられ、救われもした経験は、そのときはわからないことも多いけれども

あとになって、しみじみと感じることがあります。2晩で2冊とも、読み進んだ本でした。

  陽射しに、うれしくなって薄着をしたくなる季節ですが、どうぞお体大切にお過ごしくださいませ。

                                  名島屋 井口 知子

印刷する

2015年03月25日徒然日記

春の訪れをパスタにしませんか?

印刷する

2015年03月25日

 

ゆっくりした日曜日には

パスタ麺を作って、春の訪れをおいしいソースにからませて作りませんか。

ソースには、一番だしを少し使いましょう。。

 材料、、、3人分

パスタ麺

1、強力粉、、120g  2、薄力粉、、、100g  3、ぬるま湯、、、90g

4、オイル(オリーブオイル)、、少々

 上のものを混ぜて、手で練り上げて、丸くかためて、ラップで包み、1時間ほどおきます。

     1時間おきましたら、左のように

     1cm位の太さの棒に伸ばして

     2cm位の長さに切ります。

    あとは、手のひらのくぼみのところに

    カットしたものを置いて、両手で

    インゲン豆のような形に両手をこすり

    あわせて作ります。出来上がったら

    沸騰したお湯で、浮いてくるまで

                                  ゆがきます。

 

蛍イカの下ごしらえをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛍イカは、目と口を熱湯でさっと茹でたあとに取り除きます。

目は、足のあいだにあります。この下ごしらえを、する、しないで味は違うそうです。

 ふきのとうのフリット(天ぷら)を作りましょう。

ころもは、薄力粉、、大さじ3杯くらい とベーキングフパウダー小さじ1杯を混ぜて、そこにお水を

足して作ります。ふきのとうにころもをつけて、160度くらいで揚げます。ベーキングフパウダーを

入れますと、パリッと揚がります。

 さて、下ごしらえが終わりましたら、ソースつくりです。

 名島屋の一番だしを水200ccにいれて、弱火でゆっくり3分ほど煮出します。だしパックは

 とりだしておきます。

1、フライパンにみじん切りにしたにんにくと、オリーブオイル大さじ1杯位をいれて、それから  

 火にかけます。(火にかけてから、にんにくを入れない方がおいしくなります)

2、 1に蛍イカをいれ、木ベラで押さえるようにして「みそ」をだしながら、缶詰のホールトマト

  の汁大さじ2杯と、トマト半分をベラで潰していれて、名島屋の一番だしで作った「だし汁」大さじ3杯くらいを入れます。

3、 2に、茹でた麺を入れて、絡ませます。かくし味に酢を、ほんの少し入れます。 

  味見をして、味に深みがなければ、砂糖をほんの少し加えても美味しくなります。

3、お皿に盛り付けて、フリットのふきのとうをおき、黒ゴマをかけます。海苔でも美味しくなります。

 

    春のお野菜をバーニャカウダーでいただきましょうか。

材料、、、3人分

1、にんにく(国産)、、6かけほど。 2、牛乳  3、アンチョビ(缶詰)  4、お野菜

作り方

1、にんにくの皮をむき、縦半分に切って、芯をとりのぞきます。

  牛乳と水を半々くらいで200ccくらいの中に1のにんにくを入れて、柔らかくなるまで煮ます。

  牛乳の中で煮ますと、にんにくのアクがとれて、びっくりするくらい美味しくなります。

  煮えたにんにくをざるにかえして、まな板の上で潰します。

2、お鍋を弱火で火にかけて、大さじ1杯くらいのバターをとかし、つぶしたアンチョビ2枚ほどを

 いれ、そこに1のにんにくを入れます。香ばしさをだすために炒ります。そこにオリーブオイルを

 もったりなる感じにのばします。

3、アスパラや、ブロッコリーは茹でて、氷水の中で冷やしておきます。人参、きゅうりも同じです。

 氷水でパリッと冷やしたお野菜と暖かいバーニャカウダーは、大変美味しいです。

 この作り方をマスターすれば、パンにつけて焼き、冷えたスライスしたトマトをのせて、

 ほんの少しの塩、こしょうをふりかけていただくのも大変美味しいですよ。

 

印刷する

2015年03月25日ご飯、麺

ミモザの美しいお店をご紹介します!

印刷する

2015年03月24日

3月に満開になるミモザ。シャンパンベースの飲み物に「ミモザ」という名前のものが

ありますね。春の訪れを、一杯にしたオレンジ色のシャンパン。

この樹木の花がイメージになっています。

 

成長が早くて、柔らかい樹木だそうです。

お店の入口に咲くミモザの花 「遊牧民」 福岡市の郊外古賀に20年近くハーブレストランを」

されているお店です。大変おいしい。

 

遊牧民のご主人です。お野菜、ハーブももちろん育てておられ、後に写っている箱は、ハチの箱です。ハチミツも自家製。

 

 

 福岡市の郊外には、山々に囲まれた緑が一杯。

 丁寧に作られたお料理は、ハーブの花に囲まれ、陽射しが入るテーブルでいただけます。

    私の 、おすすめのお店です。

                             名島屋 井口知子

印刷する

2015年03月24日徒然日記

最新の記事

10月6日
朝食
10月4日
みどりの農園のつまんでごらん入りお弁当
10月4日
にらの卵とじのお吸い物。

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

2011年以前のブログです。よろしかったらご覧ください。名島屋の輪

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料350円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード(Visa/Masterのみ)・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。


  • 名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換えにさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円をいただいております。その地域のお客様は、払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料350円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。