だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

上等のだしと少量の塩、醤油で味をつけた、旬のお吸い物を作りませんか。

印刷する

2012年03月28日

うど、ふきのとうなど、春だなあ、、としみじみ感じさせてくれる山の幸を、いれて、おいしい「だし」でお吸いものをつくりませんか。

透明で、少量の塩、上質な醤油、酒ぐらいで味をつけている清冽な汁の仕立てには、お客様にだす場合は、特に気をつかいますね。お料理屋さんほどの吟味はできないまでも、まねができる方法がひとつあります。それは、吸う人の時間にあわせて、だし汁を引くということです。どの料理よりも、あとでだし汁を引くように段取りをします。それまでに、椀種、椀づま、吸い口準備だけを終えておきます。引き立てのだし汁こそ、お吸い物のおいしさを決めますので、名島屋にだしパックをお使いいただく場合も、最後にだしを作っていただきたく存じます。

季節の変わり目のお吸い物は、椀だねには、わくわくしますね。。春がくるのは、特に寒い地方にとっては、なによりも、気持ちがはずむものですよね。。寒く、厳しい冬を数ヶ月過ごし、春の日差しを感じたときの喜びを大きいと思います。

上の写真は、ふきのとうです。。少しにがみがあって、吸い口のかわりに使ってくださいね。

「わかめの吸い物」

材料、、、、3人分

1、わかめ、、水に浸して、塩をとった「わかめ」を2cm長さくらいに切ったものを、一人分が大さじ2杯分くらいが適量です。

2、うど、、、5センチ長さくらい  うどは皮を厚くむいて、薄切りの短冊に切ってください。

3、ふきのとう、、外の葉は取り除き、中の柔らかいところだけを使います。ちいさく手でしてください。香りづけ程度に使いますので、小さくされてかまいません。

4、お鍋に450cc位のお水をいれ、5分ほど名島屋のだし「新だし」を浸しておきます。それから中火にて煮たて、沸騰したら、、さらに3分ほど弱火にて煮たてます。だしパックを取り出します。

そこに、わかめ、うどをいれ、30秒ほど煮ます。火を止めて、醤油大さじ1杯をいれ、味を見て、塩味がよければ、塩は省きます。お酒、大さじ1杯ほど入れます。最後にふきのとうをいれて、できあがりです。

 

印刷する

2012年03月28日汁もの(お味噌汁、お吸いもの、お雑煮等)

小ぶくのお味噌汁は是非一番だしで作ってくださいね。

印刷する

2012年03月16日

お魚を入れたお味噌汁をお作りになりますか?夜のメニューには、大変なおご馳走です。小ぶくと言って、博多では、小さい「河豚」のことを、このように呼びます。河豚の種類は、存じませんが、お求めやすいお値段で、天ぷらや、お味噌汁に使うことが多いようです。

旬の白身の魚を使って、是非お味噌汁を作ってくださいね。

材料、、、4人分

1、 小ぶく、、、一人2切れくらいの分量で買われるとよいと思います。

2、白菜、、、大きめの葉2枚ほど  3、名島屋のだし「一番だし」、、2芳

4、米みそ、、、大さじ4杯ほど    

作り方

1、お鍋にお水800cc(4カップ)をいれ、5分ほど名島屋の一番だしを浸しておきます。

 それから、火にかけ、中火で煮たて沸騰して4分ほど弱火で煮立てます。だしパックを取り出し

 ます。

2、小ぶくをさばいたものを買われたら、さらに食べやすい大きさに切ります。

3、白菜の葉は半分に切って、3cm長さに切っておきます。

4、 1に2の小ぶくと、白菜をいれ、火にかけ、煮えたら、味噌を溶きます。

 

印刷する

2012年03月16日汁もの(お味噌汁、お吸いもの、お雑煮等)

春キャベツをトマト缶と名島屋のだしを使っておいしい煮物にしました!

印刷する

2012年03月13日

春キャベツに、じゃが芋、玉ねぎたっぷりの煮物をトマト缶を利用して作りました!

キャベツがたっぷりいただけるし、冷えてもおいしい。生キャベツはたくさんいただけないけれども、こうして食べると、たくさん食べれます!野菜を主食の前に食べると健康維持によいらしいので、残業のときは海苔をばりばりも実行してます!

材料、、、4人分

1、キャベツ、、、半玉   2、玉ねぎ、、、小さめのものを4個

3、じゃが芋、、小さめのもの4個 4、トマト缶、、1缶 5、にんにく、、2かけ

5、名島屋の一番だし、、1包   調味、、塩小さじ半杯  こしょう、、少々

                     砂糖(甜菜糖)、、小さじ半杯 

作り方

1、お鍋にお水250ccと一番だし1包をいれ、5分ほど水に浸しておく。それから火にかけ、沸騰したら弱火で4分ほど煮出す。だしパックを取り出す。

2、厚手のお鍋を火にかけ、オリーブオイル小さじ1杯をいれ、にんにくの皮をむいたものをいれる。そこに、じゃが芋を4分の1に切ったもの、玉ねぎを半個に切ったもの、キャベツ半個をさらに4等分に縦切りにしたものを入れ、さっと炒める。

3、1でできた「だし」と、トマト缶のお汁、トマトをいれ、蓋をして中火で煮る。

 

 

 

 

 

 

密閉のよい厚手のお鍋で煮ることをおすすめします。

4、具が煮えたら、砂糖、塩、こしょうで味をつける。

調味はお好みで、バジルの乾燥したもの等のハーブを入れてもおいしいと思います。にんにくは、切らないで、まるごと使うと、にんにくの香りがおさえられてよいですよ。ほんの少し入っているという感じになります。

印刷する

2012年03月13日煮物

最新の記事

1月11日
新年のお料理
9月7日
夏の疲れは豚しゃぶで!
4月5日
海苔とめんたい粉とチーズのパスタ!

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料250円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(8%:税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料250円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから1週間から10日お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、10日より日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから10日以降で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。