だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

新玉ねぎとキャベツ、豆腐とクレソンのお味噌汁を作りました。

印刷する

2012年04月28日

お味噌汁の具は、冷蔵庫の整理。半分冷奴に食べて、残っていたお豆腐、新玉ねぎは春のおいしさ。

キャベツも外の厚めの一枚の葉を冷蔵庫に残していました。 そうです!なんでも使わなくっちゃ。

是非、いろいろなお味噌汁を発案してくださいね。。

材料、、、2人分

1、新玉ねぎ、、1個  2、キャベツの外葉、、、1枚   3、 豆腐、、、半丁  5、生しいたけ、、2枚

6、クレソンまたは、せり、、、、2本   7、名島屋のだし「一番だし」、、、1包  8、麦みそ、、大さじ2杯

作り方

1、玉ねぎは縦に半分に切って、その半分の切り目をしたにして、繊維にそって、薄切りにします。

 キャベツも5センチ位のせん切りします。生しいたけもせん切りです。

2、お水300ccに名島屋のだし「一番だし」を1包いれて、5分ほど水に浸しておきます。それから中火で沸騰させ、弱火にして3分ほど煮たてます。だしパックをとりだし、玉ねぎ、キャベツ、しいたけをいれて柔らかく煮えるまで弱火で煮ます。そこに手でちぎった豆腐をいれます(あまり小さくしないほうが、おいしいです)。

3、お味噌を溶き入れ、最後にせりを入れます。

 

 

 

印刷する

2012年04月28日汁もの(お味噌汁、お吸いもの、お雑煮等)

アスパラガスとしいたけをだし入り卵でお料理しました!

印刷する

2012年04月26日

アスパラガスがおいしい頃です。アスパラガスとしいたけを買ったので、ふわふわの卵とじにしました。

おいしかったですよ。色も春だなあ、、と嬉しくなりました。

材料、、3人分

1、卵、、、3個   2、アスパラガス、、、4本    3 生しいたけ、、、2枚

5、名島屋のだし「新だし」、、1包  6、片栗粉、、小さじ1杯   調味 塩、、小さじ2分の1杯

                                           オリーブオイル、、小さじ1杯

作り方

1、 アスパラガスはへたをとり、斜めに切っておきます。しいたけもせん切りにしておきます。

2、小さめのお鍋にお水200ccと新だしをいれ、5分ほど水に浸し、中火にて煮たて、沸騰して3分から4分

  ほど弱火にて煮たてます。だしパックをとりだします。

3、卵を平らなところで5センチほどの高さからたたいて割り、ボールにいれて、白身と黄みを溶き混ぜます。

 そこに、お水大さじ1杯で溶いた片栗粉と、塩、コショウをいれて、混ぜておきます。

4、フライパンを火にかけ(テフロン加工のものは火にかけて数秒でかまいません)にオリーブオイルをいれ

 そこにアスパラガスとしいたけをいれ、よく炒めます。お野菜が煮えたら、火を少し強火にして、3を流し込み

 ます。10秒ほど、そのままにして、その後、木べらでほぐしながら、炒り卵にします。

 味をみて、塩が足りなければ、加えます。

 

入れるお野菜は、アスパラガスを基本に、かに缶があれば入れても、ちょっと豪華になるし、あさりの茹でたものなども、旬でよいかもしれないですね。。。 

 

印刷する

2012年04月26日焼きもの、揚げもの、蒸しもの、炒めもの

新玉ねぎと春キャベツをたっぷり使った蒸煮を作りました!

印刷する

2012年04月26日

新玉ねぎや、キャベツがおいしいころですよね! シンプルなお野菜のお料理を作りました。

私の作るお料理は一般的なお料理より、やや薄味になっていると思います、、決め手は「だし」と「塩」といって

いいくらい。塩は自然塩をぜひ使ってくださいね。自然塩は微量のミネラルのおかげで複雑な味をだしてくれま

すし、素材の味をひきたててくれます。

 

材料、、、3人分

1、キャベツ、、、4分の1個   2、新たまねぎ、、小さめのもの3個 3、人参、、、1本

4、しんたけ、、、3枚  5 かぼちゃ、、、菊座という日本かぼちゃの代表品種の小ぶりのかぼちゃをいただ  

                         いたので、それを使用しました。、、、 半個    

6、えのきたけ、、1束   7、 名島屋のだし「新だし」、、1包   調味、、自然塩、オリーブオイル

                                         コショウ

 

作り方

1、 新玉ねぎは、外の皮をむいて、半分に切ってください。人参は乱切りに切りました。

  かぼちゃは、溝にそって切り、種をとり、大きければ半分にします。皮はそのままです。

  えのきたけは、下2cmほど切ります。キャベツは半分のものを縦に3等分に切るだけです。

2、小さめのお鍋にお水200ccと名島屋のだし「新だし」を1包いれ、5分ほど水に浸して、中火で煮立てます。沸騰して弱火で3分~4分ほど煮立てたら、火を止め、だしパックを取り出します。

3、厚手のお鍋を中火であたため、オリーブオイルを大さじ1杯いれ、そこに1の野菜を全部いれて、2のだし汁もいれます。塩小さじ1杯、コショウ小さじ半杯をいれ、蓋をして、中火以下でゆっくり煮ます。蓋がしっかりしまる厚手のお鍋のほうが、野菜からの水分も逃がさないので、おいしくできます。

できあがった、お野菜は、ヴィネグレットソースでいただいても、おいしいし、マスタードでいただいても良いと

思います。

ソース、ヴィネグレットの作り方

材料  酢、、、大さじ3杯   オイル(新鮮なもの)大さじ9杯  塩、、大さじ1杯

作り方  酢に塩をよく溶かし、そこにオイルを入れながら、茶せんで混ぜると、おいしくできます。

 

 

 

印刷する

2012年04月26日煮物

最新の記事

10月30日
巻き寿司風つくねも、縁起のりで絶品
10月5日
堀たての里芋と鶏肉の煮物は、やっぱり名島屋のだし!
8月10日
かぼちゃで夏を元気に!

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料250円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(8%:税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料250円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。