博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

月の光にさそわれて

2022年01月20日

 

  1月19日 夜9時の福岡市中央区大濠公園の様子です。

  凛とした冬の空気の中、満月の光にさそわれて、まるで昼のような人。

  昨日に続き、仕事帰りのランナーがいっぱい。

   昨日の月の光は、引き込まれるような美しさでした。

 

   息を4っつ数えるまで、吸って、4っつ止める、そして8っつ程度に鼻からだす。そしてまた、

  4っつ止める。そしてまた、鼻から吸う。その繰り返しをしながら、ゆっくり歩く。

 

   12時なれば、明かりを消したとたんに深い眠りにつく。

 

  葉が落ちた樹木を、よく見ると、春のきざしを感じます。もう少しの辛抱です。

 

  ますますお元気にお過ごしくださいませ。

                        名島屋 井口知子 

 

 

 

 

2022年01月20日徒然日記

元旦は福岡市東区志賀島で。

2022年01月04日

福岡市東区の志賀島、金印が発見されたところです。島を囲む海は、一方が博多湾で静かな海、片方が太平洋で

波が高く、違った海を見ることができます。ここ2年ほどは、お正月に集まることができませんでしたが、今年は

2年ぶりに開催です。志賀島の裏にあたる、勝間というところにある、海の家のようなお店です。

ここ10年以上、毎年お正月は、まんぽ荘です。玄界灘であがったばかりのヒラメ。しっかり上を向いてますね。

 なんか、今年はこぶりのような。

まんぽ荘から見える博多湾の海です。今年のお正月は晴天。

           当社社長が、宴会時間、あと10分にて、歌う。

           社長は、歌手になったほうがというくらい、うまい。

           あるところで、顔がよくて、歌がうまい人はなかなかいないけどと、ほめられて

           舞いあがったそうです(笑い)

 

           お正月の歌は、青葉城恋歌 新緑の美しい仙台を背景にした、さとう宗幸の歌です。

           新緑の季節が大好きで、緑の中の風景が大好きだった母への慕情として、しっとり

           歌ったと感じ、画面にでる風景が、福岡県朝倉市の千手の風景、千手川の川に似て

           おり、ここで、楽しんでいたころを、ついつい想いだしてしまいました。

           宴会用のかつらや衣装を着て、歌ってましたよ。母は。 

           

           

  昼過ぎからはじめた宴会も、お店のマイクロバスで帰る志賀島の風景は、夕暮れ。

 

         井口金太郎くんと、お母さんです。金太郎くん、20キロ、持ち上げて、逆さまに

        することができました。来年は小学校だそうです。元気いっぱいの天真爛漫の

        金太郎くんです。

         

       

          福岡市東区に人工島にむかって走るマイクロバス。50階建の高層マンションが

          ぼこぼこ建っています。

 

       福岡は、感染が少ない時期のお正月でした。この平安がづっと続きますように

       願いたいものです。

     

        今年も、つたないブログを、更新していきますが、よろしくお願いします。

 

                名島屋 井口知子

2022年01月04日徒然日記

今年もありがとうございました!

2021年12月29日

名島屋のファンでいただいておられるお客様へ

 

今年も、とうとう仕事納めになりました。早い一年でした。

 

コロナの感染の中、マスクを一日つけての仕事を全国で

しておられた人々に、私も含めて、マスクの不快さを、そして耐えている現状に、心から

お疲れ様と申し上げたいと存じます。

 

名島屋のスタッフも、家について、投げ出すようにマスクを外すと申しております。

私もです。外せるとこで歩くことが、最大のリラックスでもありましたが、それも

肩を痛めてできず、6月7月8月と大いに、スタッフに助けてもらいました。

 

 多くの名島屋ファンの方に手紙や、HPの通信欄にて、うれしいメッセージをいただき

仕事の励みにもなり、ここに、心より御礼申し上げます。

 

 地に平和、そして、皆様に平安と喜びが、来る年にもありますように、心から

 願い、祈ります。

 

  来年もどうぞ、名島屋のファンでいただけますように、私どもも成長し、努力してまいりますので

よろしくお願い申し上げます。

 

         井口食品株式会社 通販部 名島屋 井口知子 2021年12月29日 

 

 

 

 

 

 

2021年12月29日徒然日記

最新の記事

01月20日
月の光にさそわれてNEW
01月04日
元旦は福岡市東区志賀島で。
12月29日
今年もありがとうございました!
12月24日
クリスマスイブに
12月17日
クリスマスイルミネーション

カテゴリーアーカイブ

月間アーカイブ

2011年以前のブログです。よろしかったらご覧ください。名島屋の輪

博多名島屋通販サイト

博多 名島屋

井口食品(株)通販部
〒813-0043
福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料350円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード(Visa/Masterのみ)・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。


  • 名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換えにさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円をいただいております。その地域のお客様は、払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料350円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。