だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

かぼちゃで夏を元気に!

印刷する

2018年08月10日

かぼちゃがおいしいころです。

かぼちゃは、黄色の野菜で、夏ばてには、たっぷりいただきたいお野菜ですね。

名島屋のだしでおいしい煮物を作ってくださいませ。特に豚肉を一緒に作れば、豚肉のビタミンB1が夏バテ防止に最適。

 

材料、、、2人分

1、かぼちゃ、、、4分の1程度  2、薄切りの豚肉、、30グラムほど

3、名島屋の一番だし、、1包

 

作り方

1、かぼちゃを食べやすい大きさに切って、皮が堅そうでしたら、少しむきます。

2、お鍋にオリーブオイルまたは、米油を小さじ1杯ほど入れて、食べやすい大きさに切った、豚肉を炒めます。

そこに、かぼちゃと、かぼちゃが隠れる位のお水と一番だしを入れて、中火にて、落し蓋をして煮ます。

かぼちゃ8割ほど煮えてきたら、お醤油を大匙1杯程度入れます。少しピリ辛にしたいときは、唐辛子

にんにくを利かせたいときは、ガーリックパウダーをほんの少し入れます。

 

印刷する

2018年08月10日煮物

旬のアスパラガスを添えた煮物を作りました!

印刷する

2018年06月06日

里芋は、掘れたてのものがおいしいですね。

鹿児島産の里芋が売っていて、おいしそうだったので買って煮物を作りました。アスパラガスは今の季節は、しっかりと

体格のよりアスパラガスが売ってます。名島屋の新だしでゆっくり煮て、ほっこりの煮物が出来上がりました。

 

材料、、、2人分

1、里芋、、、6個  2、アスパラガス、、、2本  3、干ししいたけ、、、2枚  4、鶏肉、、むね肉を30グラムほど

5、名島屋の新だし、、1包  醤油、きび砂糖、みりん

 

作り方

1、里芋の皮をむいて、大きいものは3等分、小さいものは、そのまま。大きさを調整してください。

ひたひたのお水をお鍋に入れて、下ゆでをしてください。はしが通るまで煮ます。

2、むね肉を食べやすい大きさに切って、干ししいたけは、水に1時間ほど浸して戻したものを、4等分に切ります。

鍋を火にかけ、米油か、オリーブオイルを小さじ1杯ほどいれて、むね肉を炒めます。いったん皿にとりだして

下ゆでした里芋と干ししいたけを、さっと炒めます。そこにむね肉をもどして、具が見えなくなる程度に水を入れて

名島屋の新だしを1包入れます。中火でゆっくりと煮ます。煮立ってきたら、きび砂糖を大さじ1杯程度、醤油を

小さじ1杯程度で調味します。最後にゆでたアスパラガスを入れます。

干ししいたけが煮えたら、味をみて、塩味が足りなければ、少し入れて、最後に大さじ杯程度のみりんを入れます。

 

煮物は、落し蓋をして、弱火にて、しっかり味をいれたほうがおいしいですが、翌日、火をとおして温めなおしたほうが

おいしい料理です。夏場は、たくさん作ったときは、お鍋のまま冷蔵庫にいれて翌日もいただきます。

名島屋の新だしで、根菜類の煮物をたくさん作ってくださいませ。

 

 

印刷する

2018年06月06日煮物

乾燥しいたけの煮物を名島屋のだしで!

印刷する

2017年03月21日

しいたけは、生のときよりも、栄養価が高いということをご存知ですか。

特に、お日様にたっぷりあたると上昇するらしいですね。

しいたけの煮たものは、甘めに煮ると、お寿司に使いますし、いつも煮たものを冷蔵庫に

置いておくと、ささっと、手巻きや太巻きも作れますね。。入っているのと、ないのでは

美味しさが違うからですね。

 よーく戻すと、やっぱり美味しい。冷蔵庫にお水と椎茸をいれて、1日は置くと、おいしく

戻ります。今回は、いただきもののかまぼこがありましたので、かまぼこと、人参、しいたけ

緑の色をちょっとおきたかったので、ほうれん草をゆでたものを使い、大根も入れました。

材料、、、3人分

1、大根、、、4センチ太さほど  2、人参、、、半本 3、しいたけ、、、3枚

4、かまぼこ、、半本  5、ほうれん草、、一株ほど

名島屋の新だし、、1包  醤油、塩、きび砂糖

 

作り方

1、しいたけは、戻しておく。

2、大根は、皮をむいて乱切り、かまぼこは食べやすい大きさに切る。

 人参もお好きな大きさに切っておきます。

3、1、2の材料をちいさ目のお鍋にいれて、かぶる位のお水を入れて中火で火にかけます。

 そこに名島屋の新だしをいれて、材料が煮えるまで、沸騰したら、弱火に変えて、落し蓋を

 して、ゆっくり煮ます。

4、煮えたら、きび砂糖大さじ1杯、醤油大さじ2杯、塩、、微量をいれて、味を見ます。

  少し甘目のほうがおいしいと思いますが、味加減はお好みでなさってくださいね。

  かまぼこから、塩味もでますので、塩は味をみて、最後に調整をしてくださいね。

 

 

印刷する

2017年03月21日煮物

最新の記事

8月10日
かぼちゃで夏を元気に!
8月10日
夏はやっぱり、おそうめん。
6月6日
旬のアスパラガスを添えた煮物を作りました!

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料250円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(8%:税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料250円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから1週間から10日お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、10日より日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから10日以降で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。