だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

博多も落ち葉の季節になりました。

印刷する

2012年11月29日

皆様お元気でしょうか。最近夜に博多駅に行きましたら、イルミネーションが博多の街の中

で一番美しいのではと感じました。光のデザインをされる方がおられるとか。素敵な職業で

ですよね。。確かに、エネルギーの無駄使いと思われる方も多いと存じますが、冬の冷え

た時期に、あの街の光は、気持ちを高揚させてくれます。

博多の街は、イチョウの木が多いのですが、今はその、イチョウの木の色が一番美しい

時期ですが、他の木々は、そろそろ、落ち葉の季節になり、樹木にとっては、次の年への

始まりになりました。

はとの夫婦か恋人が寄り添ってますね。。

 あと2日で12月。 震災から2年目の冬。

  冷え込んでまいりました。お体ご自愛くださいませ。

 

                               名島屋 井口 知子

印刷する

2012年11月29日徒然日記

名島屋のだし「新だし」の中身は、乾物が98パーセント近い!

印刷する

2012年11月13日

皆様からのご質問で、よく聞かれるのに、だしからの再利用の方法です。

名島屋のだしの大きな特徴のひとつに、乾物以外のものは、醤油のもとの「もろみ」を乾燥した

ものを2%ほど隠し味に入れているだけで、あとは乾物以外なにも入っていないということです。

もちろん、味付けになるものは、一切入れていません。

  だしは、味がついていないものが、本当のだしです。

乾物を少なくするために、他の安い味がでるような粉は入れていないのです。

  下の写真は新だしの袋です。

次は中身です。

たくさん、乾物が入っているでしょう。。。かつおふし、うるめいわし、昆布を小さく粉砕しただけの

ものです。

 次は、だしをとった後のテイーバッグの中身です。

上記のように、乾物は溶けないので、そのまま残ります。しかし、味付けの粉が入っているもの

は、それが溶けるので、だしがらは、すくないはずです。

上の写真は、テイーバッグから、だしがらを取り出したものです。

こんなに多いから、ふりかけだって、おかかごはんにだって、できるのです。

 乾物は高いですから、乾物が多く入っているものを、だしパックを購入されるときは、ひとつの

目安にしてほしいと思ってます。

 味付けは、別にテイーバックの中に入ってなくても、いいですよね。醤油、みりんや、砂糖や

塩は、どこの家庭でもありますものね。。。

 

                                       名島屋 井口知子

     

印刷する

2012年11月13日徒然日記

名島屋のだしで作った本格キムチ鍋は料理屋さんみたい。

印刷する

2012年11月13日


2011年1月

日本でも、スーパーで、白菜キムチはたくさん売っていますね
寒いときに、ふうふうしながら、たべるキムチ鍋は、週末の楽しみ。
名島屋の出汁を使って、是非「おうちでキムチ鍋」を試してくださいね。

おうちでキムチ鍋

■材料

2人分

  • 白菜 … 6分の1位(縦半分に切ったものを3等分にした位の量です)3センチくらいの長さに切る
    白菜キムチ … 約120g(3センチの長さ位に切る)
  • 木綿豆腐 … 半丁(食べやすい大きさに切る)
    塩わかめ … 少々(水に戻して、3センチ位の長さに切っておく)
    白ねぎ … 1本(斜めに3ミリ幅くらいに切っておく)
    餅 … 2個(水に10分ほどつけておく)
    名島屋の新だし又は名島屋の枕崎…1包

■作り方

1

土鍋に水800CC~1000CC入れ、名島屋の新だし又は枕崎を1包と切った白菜と白ねぎを入れ、よく煮えるまで中火で煮る。
(白菜も白ねぎも、透明になるまで火を通したほうが、甘味が増しておいしいですよ。)
途中で餅を入れる。

2
白菜や白ねぎ、餅がよく煮えたら、出汁パックを取り出す。そこに豆腐、白菜キムチを入れる。
最後に、わかめを入れたら出来上がりです。

今回はお肉を入れませんでしたが、豆腐と白菜とお餅でボリュームはあります。簡単にすぐ作れますので是非、作ってくださいね。お餅とキムチの相性がとっても美味です。

白菜こぼれ話

出回り期 通年
旬    晩秋~冬
明治末期から急速に栽培のふえた野菜で、各地にある産地から通年出荷されるが、霜が降りる頃が甘みがのっておいしい。くせがなく、甘みがあり、調味方法は幅広い。漬物を代表に、鍋物には欠かせず、他に煮物、和え物、汁物の実としも大活躍です。

日本でも、スーパーで、白菜キムチはたくさん売っていますね。
寒いときに、ふうふうしながら、たべるキムチ鍋は、週末の楽しみ。
名島屋の出汁を使って、是非「おうちでキムチ鍋」を試してくださいね。


印刷する

2012年11月13日鍋もの

最新の記事

10月6日
朝食
10月4日
みどりの農園のつまんでごらん入りお弁当
10月4日
にらの卵とじのお吸い物。

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

2011年以前のブログです。よろしかったらご覧ください。名島屋の輪

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料350円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード(Visa/Masterのみ)・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。


  • 名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換えにさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円をいただいております。その地域のお客様は、払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料350円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。