だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

トン汁(豚汁)は、名島屋のだしで決まり。

印刷する

2019年06月13日

トン汁は、誰でもお好きはお味噌汁ですね。野菜もお肉もいただけて、栄養のバランスがよいお味噌汁です。

名島屋の無添加だし 新だしで、ぜひ お味噌と豚と自然のだしの味の美味しさを味わってくださいませ。

 

材料、、、3人分

1、里芋、、、3個  2、ゴボウ、、、10センチほど  3、ニンジン、、、半本  4、大根、、、10センチほど

5、豚肉、、40gほど  名島屋 新だし、、1包  お味噌、、あわせみそ

 

作り方

1、大根は、イチョウ切りにしておく。里芋は、食べやすい大きさに切っておく。人参は、縦半分に切って、薄切り。

豚肉は、食べやすい大きさに切る。ごぼうは、たわしで皮をとり、ささがきにする。

2、お鍋にお椀3杯と半のお水と新だし1包を入れ、5分ほど浸したあと、中火にて煮立て、その中に1の具を全部入れる。

あくを取りながら、沸騰して煮えたら、味噌を溶きいれます。

 

アスパラガスがおいしい季節ですから、茹でたアスパラガスに薄切りの豚肉を巻いて、軽く塩、こしょうをしてフライパンで

焼きました。おいしいですよ。ぜひ作ってください。

 

 

 

 

 

印刷する

2019年06月13日汁もの(お味噌汁、お吸いもの、お雑煮等)

かしわごはんは新だしでプロの味

印刷する

2019年06月10日

かしわごはんは、たくさん作って、おむすびにしてラップに包んで、冷凍しておけば、便利にいただけますね。。

材料、、、4人分

1、しいたけ(どんこ)、、、4枚  2、ごぼう、、、4分の1本ほど  3、人参、、2分の1本ほど

4、鶏肉 もも肉、、、40gほど  新だし、、、2包  醤油、みりん、醤油 塩

5、米、、3合

作り方

1、名島屋の新だし2包をお鍋に水、800ccほど入れて、5分ほど浸しておき、その後中火にて煮だします。

沸騰して3分ほど煮だしましたら、だしパックは、箸で軽くしぼってとりだします。

今回、お味噌汁も作っているので、かしはごはんとお味噌汁で利用します。

2、ごぼう、人参は、ささがきにしておきます。ごぼうは水に5分ほど浸して、ざるにかえしておきます。

3、しいたけは、できれば前の晩から、水につけて、冷蔵庫で戻しておきます。忘れていた場合は、1時間ほどで

ぬるま湯で戻します。戻したものは、5ミリ幅くらいのうす切りにします。

4、鶏肉のもも肉は、小口に切ってあるものを買ってもよいし、大きいままのものでしたら、1㎝角くらいの大きさに切ります。

5、お鍋を火にかけて、オリーブオイルか米油を大匙1杯ほどいれて、鶏肉をまず炒めます。そこに、しいたけ、人参、ゴボウをいれて

炒めます。名島屋の新だしで作った、だし汁を300cc位を入れて、砂糖大さじ1杯、みりん大さじ1杯、

醤油、大さじ2杯をいれて、中火にて煮ます。味をみて塩が足りなければ、お好みで足します。ざるにかえして、汁と具材を

別々にします。

 

6、お米を研ぎいれた炊飯器に、5の汁を入れて、3合のところに水が足りなければ、水を気持ちだけ大目に足します。

7、炊き上がったら、すぐに具を入れて、しゃもじで合わせます。

 

味噌汁の具は、今回はキャベツと豆腐です。

 

印刷する

2019年06月10日ご飯、麺

里芋、こんにゃく、ごぼうなどの煮物

印刷する

2019年06月03日

根菜の煮物は、冷蔵庫で2から3日はもちますので、少し多めに作っておくと、副菜の1品に助かりますね。

また、里芋や、ゴボウ、こんにゃくなどは、腸の健康にもいただきたいメニューです。福岡、博多では、がめ煮と言って

お正月には、いただくお料理のひとつですが、普段でもぜひ、名島屋の無添加新だしを使って、薄味のおいしい煮物を作ってくださいませ。

材料、、、2人分

1、里芋、、、大きめでしたら、3個  2、こんにやく、、、里芋程度の分量  3、人参、、1本の2分の1程度

4、大根、、里芋程度の分量  5、新だし、、1包   砂糖、醤油、塩、みりん

 

作り方

1、里芋は、食べやすい大きさに切っておく。ごぼうも皮をたわしで汚れをとって、食べやすい大きさに乱切りしておく

2、人参もたわしで汚れをとり、食べやすい大きさの乱切りにしておく。

大根は、3センチぐらいの長さの長方形に今回は切っております。

こんにゃくも1、5センチほどのさいの目に切って、熱湯をかけておく。

3、小さ目のお鍋を火にかけ、オリーブオイルまたは、米油を小さじ1杯ほどいれ、1と2をよく炒める。

そこに、新だし1包で500cc程度の水でだし汁を作っておき、その中の150cc程度を入れて煮ます。

残りのだし汁は、お味噌汁に使っております。

4、だし汁が沸騰してきたら、砂糖大さじ1杯程度、みりん、大さじ杯程度、醤油、小さじ1杯程度を入れて

具が煮えるまで中火にて煮ます。煮えましたら、味をみて、塩味が足りなければ、足してくださいませ。

 

3人分以上を作られるときは、お水とだしパックを一緒に入れて、具と一緒に最後まで煮られても

だしの味がしっかりはいっておいしくなります。最後にだしパックをとりだしてくださいませ。

無漂白のだしパックの紙を使用していますので、長時間一緒に煮込まれても大丈夫ですよ。

根菜の煮物は、少し甘めに作ると、おいしいと思います。

今回は鶏肉は入れておりませんが、少し入れてもコクがでて、さらにおいしくなると思います。

 

 

 

 

 

 

 

印刷する

2019年06月03日煮物

最新の記事

11月15日
かぶの煮物を作りました!
11月9日
かなとふぐの唐揚げにめんたい粉!
11月4日
めんたい粉とマヨネーズ入りソースを魚料理に!

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

2011年以前のブログです。よろしかったらご覧ください。名島屋の輪

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料350円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード(Visa/Masterのみ)・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。


  • 名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換えにさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円をいただいております。その地域のお客様は、払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料350円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。