だしの名島屋トップご家族、恋人をトリコにするレシピブログ

博多名島屋の徒然日記|店長井口が中心に名島屋のお知らせ日常やちょっとしたつぶやきなどゆるーくお届けします。

おそろしい経験や、悲しい経験。

印刷する

2022年02月25日

皆様 ますますお元気にお過ごしのことと存じます。

 

春に近づいたお日様を感じるお昼ですが、夜は、まだまだ冷え込みますね。

 さて、BSニュースをみると信じられない光景が流れております。

 

今の80歳以上の方々は、まだまだ若いころの戦争や、戦争後の日本を生きておられるので

若い人々よりも、おそろしい経験を思いだされて、精神的に気持ちが沈むのではと心配します。

 

 悲しい出来事や、おそろしい出来事は、胸深くにおさめているようでも、ちょっとしたことで

よみがえり、気持ちが沈むものです。心の奥に奥に、しまっていることしかできませんよね。

 

 亡くなった私の母も、学校の朝礼で空襲をうけた経験をもち、閉所恐怖症にくわえ、雷を非常に怖がり

ました。それと夜道が大嫌いで、歩けないほどでした。

 

 

 おそろしいものと小さいときから、そのように思う人が近くにいたせいか、私もほとんど同じに育っています。

いまでは、PTSDとかいう症状で表現もされたりしますが、戦争体験は、非常におそろしいものであったと

思われます。

 

  名島屋のお客様も高齢の方も多いので、できるだけ楽しく、お話をしたいと感じております。

 一日も早く、地に平和が他国に戻りますように、そしておびえた眠れない日々を過ごしておられる人々に

 平安が戻りますように、願いたいと存じます。

 

  寒かったり、お昼はぽかぽかになったりとしますが、お身体をご自愛くださいませね。

                           

                           井口知子

印刷する

2022年02月25日徒然日記

とり汁は、あっさり、ほっこり。

印刷する

2022年02月25日

   鶏肉のももを使って、とり汁を作りました。

   だしは、名島屋の一番だしです。豚よりも、あっさりしてお野菜がたくさんいただけると思います。

 

  メニュー  麦いりごはん  とり汁  さばみりん干し  金時豆の煮物  大根と豚肉の煮物

 

  材料、、、2人分

  1、ごぼう、、、半本  2、白菜、、根っこに近い部分を5センチほど  3、人参、、半本

  4、大根、、5センチほど  ねぎ、、少々  名島屋の一番だし、、1包  白味噌、、大さじ杯ほど

  5、鶏肉、、60gほど

 

  作り方

  1、お鍋に使用するお椀の9割ほどのお水を2杯いれて、名島屋の一番だしを1包いれて、

    火にかける。中火にて煮たて、同時にささがきにして水でアクとりをした、ゴボウと人参、大根

    1㎝幅に切った白菜をいれて煮ます。そこに食べやすい大きさに切った鶏肉もいれます。

  2、具が煮えてきたら、だしパックをとりだして、味噌を溶きいれます。

 

   旬のとにかく、新鮮で安いお野菜を、たっぷりいただきましょう。白菜は、私は、時間をかけれないので

   ビニールにラッピングしてある白菜を、包丁で、そのまま切ります。お鍋には葉の方から使い、

   炒めものや、お味噌汁には、根に近いところを使います。

   根に近いほうは、1㎝ほどの千切りにして、少しの塩をかけて、しぼって水分をだして、

   りんごのいちょう切りの薄切りとまぜて、マヨネーズであえるとおいしいですよ。

   白菜はビタミンCも多く、冬は毎日でもいただきたいですね。

 

   それから、白菜を2センチほどの千切りにして、さっと炒めて、

   卵を上にのせて、蓋をして蒸し煮にします。出来上がりは、ポン酢をかけていただきます!

   海苔をちぎってトッピングしてもおいしいです!

 

   なんといっても、安い。そろそろ春キャベツも出始めましたね。お好み焼の季節です。  

   

   

    

 

 

 

 

 

印刷する

2022年02月25日汁もの(お味噌汁、お吸いもの、お雑煮等)

新海苔の手巻き会!

印刷する

2022年02月22日

   縁起海苔で、手巻き会をしました。久しぶりの日本酒、2か月以上、飲んでなかったので、嬉しかったです!

   煮物は、かぶと、かぶの葉と豚肉の薄切りを名島屋の一番だしで、みりん、醤油だけの味付けで

   煮ました。

   トマトが入っているほうは、レモン汁にオリーブオイル、タバスコ少々、マヨネーズ少々で

   ドレッシングを作り、蟹の缶詰と、フルーツトマトとアスパラガスをあえました。

 

   寿司めしは、寿司酢を使い、作ってます。

   友達との食事会は、もちよりです。彼女は、自慢のべったら漬け、ピクルス 、お刺身も。

   私は、厚焼き玉子焼も作りました。ちょっと片栗粉をいれると、口当たりのよい卵焼きになります。

 

   

  大根のべったら漬けのレシピ

  大根、、500g  砂糖 、、60g  塩、、10g  酢、、25cc

  チャックのあるビニール袋の中で、大根は縦に4分の1に切ったものをいれておきます。

  ピクルスのさまざまな色は、すべて人参です。大分の大山産のものだそうです。黄色、ピンク、赤の人参

  で、色がきれいですね! あとは、セロリです。

  日本酒は、賞を受賞した、北雪。2月の寒い日に、冷えた日本酒に新海苔。

    ぜひ、おうちで外食すると思って、すこし贅沢。

 ぜひ、手巻きをなさってくださいね。

  

印刷する

2022年02月22日ご飯、麺

最新の記事

6月23日
おむすびは手から伝わる愛?NEW
6月17日
夏はやっぱり、ざるうどん!
6月6日
八女茶ふりかけをパスタに!

お料理の献立でお選びくださいね。

季節から選ぶ

月間アーカイブ

2011年以前のブログです。よろしかったらご覧ください。名島屋の輪

博多名島屋通販サイト

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

092-682-6988

お買い物のご案内

お支払い方法

以下のお支払い方法を用意しております。

  • 郵便振込(振込手数料は名島屋負担)
    郵便局またはコンビニにて振込みとなります。
  • 代引き(メール便送りの商品はお取り扱いできません。)
    代引手数料350円を負担していただきます。
  • オンライン決済
    カード(Visa/Masterのみ)・銀行・郵便局・コンビニ・Edy
    (1,000円以上お買い上げの場合のみ)

    名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換え又はクレジット決済にさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円を いただいております。その地域のお客様は、クレジット決済はお選びできませんのでご了承ください。 払込書に追加でご請求させていただきます。


  • 名島屋ご利用のがはじめてのお客様は初回のご購入金額が3,000円(税込み)以上の場合、代金引き換えにさせていただております。

    陸路から船にてお届けしなければならない地域の場合、別途離島料金を、九州圏内は200円、九州圏外は500円をいただいております。その地域のお客様は、払込書に追加でご請求させていただきます。

株式会社名島屋
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島2丁目34-25

092-682-6988

※日祝は留守番電話が承ります。土曜は営業が不定期ですのでご了承ください。

送料について

当店では、商品代金と、それ以外の必要料金として、送料及び消費税(税込表示)をいただいております。
決済時に発生します手数料はお客様のご負担とさせていただいております。

※4,500円(税込)以上お買い上げいただきますと送料無料になります。4,500円未満(税込)の場合は、全国一律500円。
代金引換の場合は手数料350円いただきます。

返品・交換について

返品に関してお客様都合による返品は原則としてお受けしておりません。商品に瑕疵があった場合は、メールもしくはお電話にてご連絡ください。納品日より7日以内(メールご連絡により14日を限度に延長可)に着払いご返品後、良品と交換致します。

お引渡し時期

ご注文いただいてから約2週間お時間をいただいております。
(商品をまとめて多く作りませんので、次の製造までお時間をいただくことがございます)
また、連休、天候不良等により、約2週間日数をいただくこともございます。
また、お正月、ゴールデンウィーク、お盆など長期のお休みの前や期間中のお届けは発送が遅くなる場合がございます。

日付指定はご注文頂いてから約2週間以上で承ります。
また、商品在庫がない場合は、指定日にお届けできない場合がございますので、その場合はメールにてお知らせさせていただきます。ご容赦くださいませ。